マニラの生活環境・観光スポット

東南アジアのなかでもシンガポールやバンコク、クアランプールに次いで規模が大きいマニラ。美しく整備されたショッピングエリア、歴史的な建造物、手つかずの自然と、近代的な部分と伝統的な部分の両方を併せ持っています。そんなマニラへいざ留学するとなると治安や生活環境など、心配なことも多いはず。そこでここでは、マニラの治安や気候、交通、生活環境について詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください。また学校の休日に友人と一緒に過ごせる観光スポットも併せてご紹介します。

 

犯罪は多い!?
マニラの治安はどうなの?

観光客を狙ったスリや強盗、ぼったくりが多いというマニラ。そのほかにも殺人事件も多く発生しているといいます。安全にマニラ留学するためにも事前に犯罪の手口と対策方法を知っておきましょう。

マニラで一番多いのがスリです。とくに混雑した電車や観光地で盗まれるケースが多く、複数人で取り囲んで、身動きが取れない状態にして貴重品を盗る手口。荷物からは目を離さないこと、混雑している時間帯を避けるようにしましょう。また道を聞くふりをして気を引いているいるうちに、盗られることもありますので、怪しい場合は無視するのが良いです。

次に多いのがひったくりです。道路側にかけていたバッグをオートバイでひったくり、犯人と荷物の奪い合いになって怪我をしたということも多いようです。またジプニーに乗っているところを窓からスマートフォンを奪う犯罪も多いので、ジプニーでスマートフォンを触らない、バッグは道路とは反対側に持つようにしましょう。

そのほかにも、警官の格好をして金銭を要求する詐欺、睡眠薬で眠らせて貴重品を奪う犯罪、拳銃を突きつけて金品を奪う犯罪、通常以上の料金を求められるぼったくりタクシー、オーストラリア人を装って「詐欺に遭い帰国できなくなったからお金を貸して欲しい」とせがんでくる詐欺などもあります。ご注意ください。

 ブルゴス通りのココに注意!

ブルゴス通りのココに注意!

ナイトクラブなどが建ち並ぶブルゴス通りには、外国人旅行者が多く訪れます。ブルゴス通りには、こういった旅行者の周囲を取り囲み、チームワークで財布などを盗むストリートチルドレンが多いのが特徴。また路上には、多くのキャッチがいるので、騙されないように気をつけましょう。

 

 スモーキーマウンテンのココに注意!

スモーキーマウンテンのココに注意!

マニラの北部にあるスラム街です。ゴミを転売して生計を立てている人も多く、物乞いがひどいエリアです。生活環境も悪く、疫病も広がりやすいので、絶対に行かないようにしましょう。

 

マニラはどんな都市?
生活環境は整ってる?

フィリピンの首都でもあるマニラの正式名称は「メトロマニラ」と呼び、マニラ市をはじめとする17の行政地域の集合体を指します。マニラは政治や経済、文化の中心でもあり、世界中から多くのビジネスマンが集まる都市。活気のある街の雰囲気を感じながら、留学生活を満喫できるメリットがあります。
日本からは直行便が多く出ているマニラ。空港の混雑状況やフライトスケジュールによって異なるものの、東京からは5時間弱の飛行時間です。また大阪や名古屋、福岡の空港からもマニラへの直行便があり、地方からのアクセスの場合、さらに飛行時間が短くなり、より近いことを実感できるはずです。

マニラのなかでも発達しているマカティは高層ビルが建ち並ぶ近代的な都市です。巨大ショッピングモールやデパートといった商業施設が多く、1日中ショッピング楽しめるほど。
またフィリピンは高温で多湿の熱帯気候に属しており、マニラも基本的には1年を通して暑いのが特徴。但し、月によって体感の差があります。4月から6月にかけては、雨も降らず1日中暑いため、直射日光を浴びると肌がチリチリと焼けている感じがします。7月から11月は雨季に入ります。大気が不安定で強い雨が1~2時間程度続くことも。ただ湿度が高いので、蒸し暑さを感じる時期になります。12月から3月は乾季です。マニラで一番過ごしやすい時期といってもいいかもしれません。雨はほとんど降らず、湿度も低いので日本の初夏といった感じでしょうか。ただ夜は気温差が激しいので、風邪をひかないよう注意が必要です。

 

マニラは交通手段が多いと聞くけれど…
公共交通機関にはどんな種類がある?

1,000万人以上というマニラの人口。街には様々な交通機関があり、どこへ行くにもとても便利です。マニラの交通機関について詳しく解説していきます。

LRT、MRT、PNRという3種類の電車があるメトロマニラ。主な観光名所やビジネス街をつないでくれる電車は、どこに行くにもとても便利です。とくに利用する機会が多いのは、LRT(Light Rail Transit)とMRT(Metro Rail Transit)。フィリピンの南北の移動に便利なのが、LRTです。パサイ市からケソン市までをつないでおり、イントラムロスやバクラランマーケットなどにも行けます。またフィリピンの東西の移動に便利なのが、LRT2です。マリキーナからマニラ市までをつないでいます。MRTは主要なビジネス街をつないでいる電車です。通勤する人で溢れており、ラッシュの時間帯には入場規制がかかり、電車に乗るだけでも40分以上かかってしまうこともあるといいます。そのほかにもフィリピンのシンボルでもあるジプニー、マニラ市内の移動に重宝するタクシー、マニラ郊外への小旅行に便利なバス、近距離の移動に便利なトライシクルがあります。

 電車の乗り方
日本の駅と違ってホームを行き来する陸橋がない駅もなかにはあります。駅に入る前に必ず乗りたい電車が到着するホームかどうかを確認するようにしましょう。チケット売り場でチケットを購入。改札を通る前にかばんの中身をチェックされます。チケットを改札に通し、出てきたチケットを必ず受け取ります。駅には到着駅に関する表示がないのが普通のスタイル。分からないときは、駅員に聞くようにしましょう。ホームには電車が停まる位置に目印がありますので並んで待ちます。降りるときには、あらかじめドアの近くへ移動しておきましょう。乗車する人が押し寄せてくるのを避けることができます。
電車ではスリが多いです。貴重品はバックに入れ、自分の前で待つようにしましょう。

 タクシーの乗り方
タクシーといってもその種類は様々です。運賃が記入されたチケットに基づいて料金を支払うシステムを導入した「クーポンタクシー」、値段と質が高いという「イエロータクシー」、地元の人がよく使う「レギュラータクシー」と3つの種類があります。
空港からタクシーを使う場合は、到着口にクーポンタクシーのカウンターがあり、行き先を伝えるとチケットが渡されます。そのチケットをもって「クーポンタクシー」に乗ります。
街中では「レギュラータクシー」と「イエロータクシー」が走っています。ただレギュラータクシーの方が圧倒的に数が多く、捕まえやすいです。ただレギュラータクシーは、まずはじめに運転手と交渉をする必要があります。乗り方は日本と同じく、手を挙げて合図をすると停まってくれます。タクシーを停めたら、運転手へ行き先を伝え、メーターを使ってくれるかどうかを確認。乗車したらドアを内側からロックし、信号で停車した際に外から襲われるのを防ぎます。降車時はメーターへ表示された金額、もしくは運転手と交渉した金額を支払います。

 

休日を満喫する!
マニラの観光スポット

フィリピンでも有数の観光地セブ島と比べて、便数が多いマニラ。ただ観光というイメージはあまりありませんよね。しかし、これは日本だけの感覚ってご存知でしたか? ほかの国からは多くの観光客が訪れているといいます。せっかくフィリピンへ語学留学するのだから、休日は楽しめるスポットで過ごしたいもの。そこでここでは、マニラで人気の観光スポットをご紹介します。

 サンオーガスティン教会(San Agustin Church)

サンオーガスティン教会(San Agustin Church)

マニラ唯一の世界遺産です。16世紀後半にこの地に訪れたアントニオ・セデーニョの指揮でつくられた石造りの教会です。大きな大聖堂のなかにはイタリア人のアーティストによってつくられた壁画や祭壇は圧巻。日曜日のレ杯では2階にあるパイプオルガンで演奏もあり、見学することも可能です。

 

 サンチャゴ要塞(Fort Santiago)

サンチャゴ要塞(Fort Santiago)

イギリスやアメリカの軍司令部、太平洋戦争では日本の兵隊の本部が置かれた要塞です。16世紀に建設され、日米の戦争で破壊されました。今は修復され、公園として使われています。敷地内には収容所の跡があり、戦争の歴史を感じることができます。

 

 マニラ大聖堂(Manila Cathedral)

マニラ大聖堂(Manila Cathedral)

重厚で落ち着いた雰囲気のあるマニラ大聖堂。彩り豊かなステンドグラスが美しい教会です。地元や観光客にも人気で、フィリピン最大のパイプオルガンも見どころのひとつ。文化的な価値が高く、外せないスポットのひとつです。

 

 リザール公園(Rizal Park)

リザール公園(Rizal Park)

地元住人のオアシス的なスポットでもあるリザール公園。54ヘクタールもあり、アジア最大の都市公園といってもいいかもしれません。公園では散歩やスポーツ、ピクニックなど、自由な時間を楽しむことができるほか、なかにはダンスを踊る人も。公園の入り口には、24時間衛兵に守られた独立運動の英雄の記念碑もあり、人気の撮影スポット。多くの人で賑わっています。

 

東南アジアのなかでも目まぐるしく発展し続けている環境で、語学を身につけたいと考えている方には、マニラ留学がおすすめです。マニラにはたくさんの語学学校があり、そのなかから英語習得の目的に合った学校を見つけたい方は、このサイトで紹介しているマニラでおすすめの語学学校をご確認ください。
またマニラへの語学留学に不安を感じている方は、すでに留学した先輩の体験談から、ご自身の疑問を解決してくださいね。

  • マニラの語学学校 マニラの語学学校

    マニラで人気の語学学校の情報を集めてみました。各校の特長や授業内容、周辺環境なども情報もご紹介。

  • マニラ留学の体験談 マニラ留学の体験談

    マニラでどのような生活を送っていたか、勉強の成果はあったのかなど、先輩留学生の声をご紹介。

 

ページの先頭へ