何が厳しい?スパルタ系の語学学校とは

フィリピン留学でよく聞く「スパルタ系の語学学校」。スパルタと聞くとなんだか、講師から叱責されながら勉強させられるんだろうな~と、思ってしまいます。
この「スパルタ系の語学学校」、韓国人がオーナーの語学学校に多いようです。では具体的にスパルタ系とはどのような語学学校を指すのでしょうか? 詳しく調べてみましたので、厳しい環境で英語力を身につけたいとお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

 

フィリピン留学ならでは
スパルタ教育システムの真相に迫る

フィリピン留学で迷う語学学校選び。できるだけ早く英語を身につけたいと思うなら、スパルタ系の語学学校を選んだ方が良いのではないかと迷われている人も多いと思います。しかし、「そもそもスパルタってなんなの」と、思いませんか? 英語を学ぶために留学しているのに、英語ができないからといって、講師から叱責されるのも変ですし、体育会系のように「ヤル気はあるのか?」といわれても、困ります。という訳でスパルタ教育システムの真相に迫ってみました。

スパルタとは、フィリピンの語学学校特有の教育システム。「厳しい規制と統制で英語学習に集中する環境を作り上げ、短期間で留学生の学力向上を目指す」という狙いでつくられたものです。
もともとは韓国人の学生をフィリピンの英語学校へ誘致するために構築されたシステム。今では韓国人だけではなく、日本やロシアなどの非英語圏からも多数の留学生がフィリピンへ集まっており、あらゆる国籍の学生がスパルタ系の語学学校を選んでいます。

そもそもスパルタ系の学校とは、「平日の外出禁止」「自習時間の確保を義務化」する規制を指し、決して講師に叱責されながら勉強することではありません。
スパルタ校を選ぶ学生の多くは初級者。スピーキングやリスニング、リーディング、文法など英語の基礎を徹底的に学習したいと思う、意志の強い学生です。
なぜ、初級者ほどスパルタ校を選ぶのでしょうか? スパルタ校で学ぶメリットはあるのでしょうか? 次にスパルタ校のメリットデメリットをまとめてみましたので、検討中の方はぜひチェックしてください。

 

スパルタ教育システムを選ぶ理由は?
厳しい規制のなかで学ぶメリットを探る

先にも紹介した通り、初級者ほど敢えて厳しい規制を設けるスパルタ系の語学学校を選ぶといいます。なぜでしょうか? そのメリットを探ってみました。

 とにかく勉強に集中できる

スパルタ系語学学校のカリキュラムは、朝から晩までレッスンの予定がぎっしり入っています。平日は外出禁止なので、授業が終わった後は基本的に自習タイム。朝・晩に小テストを実施し、合格しないとペナルティ(週末の外出禁止など)を課す学校もあるほど。まさに勉強せざるを得ない環境なのです。
想像以上の勉強量に苦しい思いをするかもしれません。しかし必死に頑張った分、かなりの効果が出るといいます。母国語禁止の寮で生活するため、24時間英語漬けになれるのも大きなポイント。

但し、勉強に集中できるといっても、レッスンのカリキュラム内容が自分に合っているかの確認が必要です。スパルタ校はカリキュラム数が多く、選びやすいというメリットはありますが、その内容がグループレッスンや自習ばかりではあまり意味がありません。
短期間で英語力を高めたいなら、マンツーマンレッスンのコマ数が多いところを選ぶようにしましょう。

 

 平日は外出禁止!

スパルタ校では、朝から晩までみっちり英語学習。多く学校は平日外出禁止などのルールを設けており、学生はほとんどの時間を学内で過ごすことになります。そのため、治安の悪い場所へわざわざ出かけたりすることもないですし、犯罪に巻き込まれるといった心配も必要ありません。
ちなみに小テストや義務自習などをきちんとクリアすれば週末はオフとなり、レジャーやショッピングなどで息抜きをすることができるほか、学校によってはアクティビティやスクールトリップを企画するところもありますので、そういったイベントへ参加することもできるようです。せっかくの海外なので、充実した毎日を過ごしたいものですよね。

但し、平日外出禁止ルールを設けているからこそ、学校選びで注意しておきたいことがあります。それは学内環境はどうかという点です。長く過ごす学内の環境が良くないと、勉強ではないところでストレスが溜まってしまいます。休憩スペースやカフェテリア、売店、スポーツジム、パソコンルームなどの施設は充実しているか、ストレスを軽減するプログラムはあるか、などチェックするようにしましょう。
そのほかに、週末に休日を得るための条件にムリはないかなども、あらかじめ調べておくこともおすすめします。

 

ちょっとだけスパルタ希望なら?
セミスパルタ校がおすすめ!

厳しい環境で勉強すれば、短期間で英語力が身につくと思うけれど、持続できるか自信がない……、そんな方にはセミスパルタ校がおすすめです。
セミスパルタ校とは、レッスン時間は長時間ながら生活面の規則をやや緩くしたスタイル。授業後の外出が平日でもOK(門限はあり)になっていたり、寮での母国語禁止がないこともあります。

但し、自己管理がしっかりできていて、オンとオフをしっかり切り替えられる人におすすめします。

 

ページの先頭へ