フィリピン留学に最適な時期は?

熱帯海洋性気候であるフィリピンは1年中温暖で、四季はありませんが「雨季(5~12月)」と「乾季(1~4月)」があります。果たして留学に適した時期や季節はいつになるのでしょうか? 詳しく解説していきます。

 

 語学留学におすすめなのは3~5月

気候を基準として留学期間を選ぶなら、おすすめは3~5月あたり。この時期は気温は高いですがカラッとしており、南国気分を存分に味わうことが可能。勉強だけでなく、フィリピンでマリンレジャーや観光を楽しみたいと思っている方には最適です。

 

 災害対策を気にかけておきたいのは8~9月

台風が多くなる8月や9月は、場所によっては洪水などの自然災害に見舞われることも。この時期に訪れるときは、宿泊先や学校の災害対策がどうなってるかをとくに重視した方がよいでしょう。

 

 オフシーズンで安くおさめたいなら3~6月、9~11月

夏休みや冬休みにあたらない3~6月・9~11月あたりは、航空チケットも比較的安く、語学学校が定員オーバーということもほとんどありません。学生数が少ないので落ち着いてレッスンを受けられたり、質問や相談もしやすい環境にあるようです。少しでも安くおさめたいということなら、この時期の留学がおすすめ。
しかし、オンシーズンだからといって授業内容や環境が悪いというワケでもありません。この時期は世界中からたくさんの留学生が集まるので、多国籍の人と知り合える可能性が高め。濃密な異文化コミュニケーションも期待できます。
「英語を静かに勉強したい」という人にとってはやや過ごしにくい環境かもしれませんが、勉強だけでなくさまざまな文化を学びたいという方にはおすすめです。ただしオンシーズンは航空チケット料金が高くなるのでご注意を。

 

留学に適した時期は「何を目的とするか」で変わってくると思います。留学に対する目的意識をしっかり持ち、自分にピッタリの時期を選んでくださいね。

 

ページの先頭へ