フィリピン留学ガイドTOP > 失敗しないためのフィリピン留学ナレッジバンク

失敗しないためのフィリピン留学ナレッジバンク

このカテゴリでは、フィリピン留学での失敗を防ぎ、充実したものにするための基礎知識をご紹介しています。

留学費用の目安とおすすめの時期

フィリピン留学にかかる費用の内訳とその目安についてご紹介しています。フィリピン留学の費用の特徴は、授業料+滞在費に1日3回の食事代が含まれているということ。朝~晩まで勉強に打ち込んでいる環境であれば外でお金を使う必要もほとんどないので、かなりの節約になります。

しかも、フィリピンの物価は日本に比べて格段に安いのが特徴。もちろん、留学費用も欧米への英語留学に比べて非常に安くなっています。

選択するコースによっても料金は異なりますが、寮の部屋をシェアすることでより節約効果がアップ。1人部屋より2~4人部屋の方がリーズナブルですし、電気代も折半になるのでおすすめです。

また、滞在期間が長期になるにつれて割引が適用されるケースがほとんど。節約ポイントを押さえて、よりお得なフィリピン留学を目指しましょう。

フィリピン留学に適した季節・時期についてもご紹介しています。雨季・乾季の過ごし方や注意点、オン・オフシーズンどちらを選ぶべきかなど、知っておきたい情報が満載ですよ。

多国籍な語学学校を選ぶコツ

フィリピンの語学学校には韓国資本日本資本のものがあり、それぞれ特徴が多少ですが異なります。もともとフィリピン留学は韓国人が始めたもので、現在でも8割以上の語学学校が韓国資本。しかし、ここ最近では日本人経営の語学学校もかなり増えてきています。

日本人なのだから日本人向けの方がいいと考えがちですが、せっかくの留学で「効率的に英語力を伸ばしたい」「いろいろな国の人と異文化コミュニケーションをはかりたい」と考えたとき、より豊かな経験ができるのはどちらなのでしょうか?

韓国資本と日本資本の学校の違いを踏まえつつ解説していますので、ぜひ参考にしてください。

スパルタ語学学校の特徴

スパルタ制は、フィリピンの語学学校特有の教育システム。厳しい規制と統制で英語学習に集中する環境を作り上げ、短期間で留学生の学力向上を目指すものです。

スパルタといっても厳格な講師に叱られながら勉強するワケではなく、平日外出禁止・母国語禁止・義務自習などのルールを守ることをスパルタと言っています。

「厳しすぎるのはちょっと」とつい避けてしまいそうなシステムですが、スパルタ制での英語力アップはかなりの実績があります。短期間で英会話ができるようになったり、TOEICなどのスコアが大幅に伸びたというケースも多々あるようです。

そんなスパルタ語学学校の特徴や効果、学校選びの注意点などについてまとめていますので、ぜひチェックしておいてください。

ページの先頭へ