セブ島の生活環境・観光スポット

フィリピンの観光地として人気のセブ島ですが、いざ留学をするとなると治安や生活環境など、心配なことも多いはず。そこでここでは、セブ島の治安や気候、交通、生活環境について詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください。また学校の休日に友人と一緒に過ごせる観光スポットも併せてご紹介します。

 

犯罪は少ない!?
セブ島の治安、大丈夫?

セブ島は東南アジアのなかでは治安の良い都市。但し、日本の治安とは大きく違い、命に関わるような事件は滅多に起こらないものの、置き引きやスリなどの犯罪、交通機関の運賃トラブルは頻繁なようです。
ただ、あまりにも慎重になりすぎて留学生活を満喫できなかったということがないよう、適度に「注意」するようにしましょう。

 繁華街セブシティのココに注意!

繁華街セブシティのココに注意!
繁華街というだけあって、ジプニーのクラクションや喧嘩する人の声など、活気のある中心地です。ショッピング街や市場などもあり、セブ島で暮らす人々の生活感を味わうこともできます。セブシティで気をつけたいのが「ストリート」エリアです。路上生活者が多く、ストリートチルドレンという物乞いがいたり、スリで生計を立てている児童集団をみかけたりもします。突然、このような集団に囲まれ、貴重品を盗まれる被害が多いので注意しましょう。

 

 リゾートホテル周辺、ココに注意!

リゾートホテル周辺、ココに注意!
セブ島にあるリゾートホテルの周辺は、最も安全なエリアといいます。出入口のセキュリティチェックは厳しく、外部の人がホテルへ簡単には入れないようです。リゾートホテルから別の地区へ外出するときは、ホテルのスタッフにタクシーを呼んでもらい、それを利用するようにしましょう。

 

セブ島はどんな都市?
生活環境は整ってる?

フィリピンのなかでも観光地として有名なセブ島。リゾート地でありながら、約300万人の人口を持つ商業都市です。マクタン、ネグロス、バンタヤン、レイテ、オランゴなどの小さな島々に囲まれており、美しい海と温暖な気候で過ごしやすいのが魅力。
日本(成田や関西空港など)からは直行便で約5時間で到着でき、時差も1時間と少なく、様々な年代層の人に人気の観光地です。繁華街でもあるセブシティは大型ショッピングモール・コンドミニアムなどの開発が進んでいるため、日用品を揃えるのに不便を感じることはありません。また日本からは観光客だけではなく、留学生も多く訪れており、現地の人も日本人への対応に慣れているのが特長です。

とくに年間の平均気温は25~27度と暖かく、1~5月が乾季で、6~12月が雨季にあたります。乾季になると雨はほとんど降らず、気温も高く海も穏やか。マリンスポーツや各種レジャーを楽しむのにピッタリの季節で、多くの観光客が訪れます。
逆に雨季は日本の梅雨のように、1日中雨が降り続くわけではありません。部分的にスコールとなり、それ以外は晴れているので、過ごしにくいということはありません。ただスコールになると激しい雨となりますので、雨具はしっかりと準備しておくようにしましょう。

安全な交通手段を知りたい!
公共交通機関にはどんな種類がある?

セブ島内の公共交通機関にはタクシーやジプニーがあります。ただタクシーはメーターを使用しないため、ぼったくりが多いので注意が必要。また小型の乗合バスであるジプニーは路線が複雑なので、初心者は避けた方が賢明ですが、外出にはとても便利な乗り物です。

 乗合バス、ジプニーの乗り方
乗り方は「走っているジプニーを拾う」方法と「定位置から乗り込む」方法の2つ。「走っているジプニーを拾う」には目的とする行き先のジプニーを見つけて、日本のタクシーのように自分が乗車したいことを運転手や客引きにアピールするだけです。「定位置から乗り込む」場合は、ショッピングモール前などの決まったところから乗るだけ。

 ジプニーの行き先を見分けるには
それぞれのジプニーのフロントガラス付近や車体の横には、番号や経由地が書かれています。それを見て行き先を見分けることができるほか、ジプニーの番号と経由地を紹介するアプリもあるので、事前に調べておくといいでしょう。

休日を満喫する!
セブ島の観光スポット

日本から近いだけあって、少ない日数でも楽しめる海外旅行先として人気のセブ島。それだけに観光スポットも充実しています。せっかくリゾート地でもあるセブ島へ語学留学するのだから、休日は楽しめるスポットで過ごしたいもの。そこでここでは、セブ島の人気観光スポットをご紹介します。

 アイランドピクニック(アイランドホッピング)

アイランドピクニック(アイランドホッピング)
マクタン島の沖合へピクニックへ出かけるツアー。シュノーケリング・ジェットスキーなどのマリンレジャーを楽しむことができます。キレイな海を眺めながら、海辺でのんびり過ごせる観光ツアーの定番です。

 

 サンペドロ要塞(Fort San Pedro)

サンペドロ要塞(Fort San Pedro)
1700年代のスペイン統治時代に、イスラムの海賊や外敵から街を守るために建設されたフィリピン最古の要塞。フィリピンの独立後は公園として公開されており、石造りの堅牢な要塞が見ものです。要塞の中には博物館が併設。

 

 カワサンフォール(Kawasan Falls)

カワサンフォール(Kawasan Falls)
セブ島の南西部にある最大の滝です。セブシティから約2時間ほどの位置にあります。神秘的で美しい滝の付近では、水遊びや川沿いのトレッキングが可能。セブの豊かな自然を感じられるスポットです。

 

このようにリゾート地でゆったりと過ごしながら、語学を身につけたいと考えている方には、セブ島留学がおすすめです。セブ島にはたくさんの語学学校があり、そのなかから英語習得の目的に合った学校を見つけたい方は、このサイトで紹介しているセブ島でおすすめの語学学校をご確認ください。
またセブ島への語学留学に不安を感じている方は、すでに留学した先輩の体験談から、ご自身の疑問を解決してくださいね。

  • セブ島の語学学校 セブ島の語学学校

    セブ島で人気の語学学校の情報を集めてみました。各校の特長や授業内容、周辺環境なども情報もご紹介。

  • セブ島留学の体験談 セブ島留学の体験談

    セブ島でどのような生活を送っていたか、勉強の成果はあったのかなど、先輩留学生の声をご紹介。

 

ページの先頭へ