フィルイングリッシュ

フィリピンを専門に扱う留学エージェントのフィルイングリッシュ。留学相談を受けるカウンセラーは、欧米留学やフィリピン留学経験者で、目的に合わせて希望に近い学校を紹介してくれるといいます。

フィルイングリッシュ公式サイト

 

エージェントの評判はどう!?
留学生の口コミを調査

フィリピン専門の留学エージェントだけあって、セブ島、クラーク、バギオ、マニラ、ダバオ、バコロド、イロイロと幅広いエリアの語学学校を紹介してくれるフィルイングリッシュ。現地の日本人スタッフの対応が良かったという評価が高く安心して任せられるようです。そこでここでは、フィルイングリッシュを利用してフィリピンへ語学留学した受講生の声を集めてみました。口コミから何が読み取れるのでしょうか?

 日本人スタッフが常にいるので何かあった時も安心。
仕事の幅を広げるため、留学でしっかり英語を学ぼうと思って相談しました。セブ島のスパルタ校を選びましたが、日本人スタッフが常にいるので何かあった時も安心。講師やルームメイトもみんないい人で、片言の英語ながら楽しくコミュニケーションができました。事前準備などを手伝ってくれたエージェントのスタッフにも感謝です。

 

 英語を話すことに抵抗がなくなりました。
母国語禁止がしっかりと守られている学校で、耳に入ってくるのは完全に英語ばかり。自然と英語に身体がなじみ、英語を話すことに抵抗がなくなりました。一度体調を崩してしまって現地スタッフに連絡を取りましたが、スピーディーに対応してくれて本当に心強かったです。

 

 平日外出禁止の学校で勉強に取り組めました。
就職前の休みを利用してのフィリピン留学。平日外出禁止の学校だったので、レジャーやショッピングなどに惑わされることなく、勉強に取り組めました。寮で過ごす時間が長いので自然とルームメイトとも仲良くなり、たくさん会話できたのも良かったです。日本人スタッフの手を借りることはほぼなかったですが、頼れる存在があるというのはいいですね。

 

受講生の声を見てみると「スタッフが事前準備を手伝ってくれた」「現地スタッフが心強かった」ということが読み取れます。留学をする上でスタッフの対応の良さを重視しているなら、選んでも良いエージェントだと思いました。

 

評判通りの実績はある!?
フィルイングリッシュのサービスの強みとは

利用者の声の評判は良かったものの、フィリピンのみの語学留学をサポートするフィルイングリッシュとは、どんなエージェントなのでしょうか? このエージェントの強みはどこにあるのか、詳しく調べてみました。

 格安のフィリピン留学を心がけている

フィルイングリッシュは、フィリピン留学を専門に取り扱うエージェント。信頼できる学校紹介はもちろん、格安での留学を心がけているのが特長です。
営業コストを極力削減し、各語学学校からの紹介手数料を利用者に還元することで、リーズナブルなフィリピン留学を実現しています。

 

 留学希望者に寄り添ったスタッフの対応

フィルイングリッシュのカウンセラーは、全員が欧米もしくはフィリピン留学経験者。留学前の準備・学校やコースの選定・英語の勉強方法・生活や防犯についての心構えなどを、留学経験者の目線から具体的にアドバイスしてくれます。
フィリピン現地でサポートセンターを運営しており、深刻なケガや病気・偶発的な事故・盗難事件などが発生した場合でもスピーディーに対応。現場に直接スタッフを派遣して対応してくれることもあるとのことで、いざというとき心強い存在です。

 
 

どの都市へ留学できる!?
フィルイングリッシュのフィリピン留学情報

「フィリピンへ留学」といっても、エージェントによって案内できる語学学校は様々。もちろん、語学学校のある都市も異なってきます。そこでここではフィルイングリッシュで案内できるフィリピンの留学先とおすすめの留学プランをまとめてみました。

 留学エリア

クラーク(Clark)……フィリピンのどの地域よりも治安が良い都市への語学留学
バギオ(Baguio)……フィリピンなのに涼しい高山都市への語学留学
マニラ(Manila)……フィリピンで最も発展している都市への語学留学
イロイロ(Iloilo)……名門大学や専門学校がある学園都市への語学留学
バコロド(Bacolod)……日本人が少ない地方都市への語学留学
ダバオ(Davao)……陽気で暖かく親切な人が多い都市への語学留学
セブ島(Cebu)……ビーチリゾートへの語学留学
※現地オフィスあり、提携校51校

 

 おすすめの留学プラン

校内母国語禁止ルールを徹底!英語使用を強化
モノール
モノール(Monol)

標高1,500mの山間地の都市にある語学学校。おすすめのコースはコミュニケーション能力の向上を目指した「レギュラーESLコース」です。レベル別でクリアしなければならない教育コンテンツや課題内容で、フリートークや雑談になることはありません。

 

サービスを提供している会社は安心できる!?
フィルイングリッシュの会社情報

学費後払い制度、中途自主退学時学費残額100%返金サービス、学校倒産時学費残額100%返金制度を設けているフィルイングリッシュ。保証制度を設けることで安心して留学できるようにしているようです。この留学エージェントの歴史は浅く2012年6月から設立。日本のほか、ベトナムや中国にも事務所があります。

サービス名 フィルイングリッシュ
会社名 株式会社昌大
所在地 【東京事務所】東京都新宿区高田馬場2-14-2 新陽ビル501
営業時間 平日10:00~19:00、土日11:00~14:00
定休日 -(メールでの問い合わせは24時間受付)
 

ページの先頭へ