EIEN留学サポートセンター

フィリピンを専門に扱うエージェントのEIEN留学サポートセンター。2015年に倒産しており、ホームページやブログも閉鎖されています。かつてはフィリピン留学のパイオニアとも呼ばれたEIENですが、真相に迫ってみます。

EIEN留学サポートセンター公式サイト

 

エージェントの評判はどうだったの!?
留学生の口コミを調査

マニラ、セブ島、タガイタイ、クラーク、スービック、バギオ、イロイロ、パラワン、ダバオ、バコロドと幅広いエリアの語学学校を紹介していたEIEN留学サポートセンター。フィリピン専門ということで様々なエリアに対応し特化していたようです。ここでは、EIEN留学サポートセンターを利用してフィリピンへ語学留学した受講生の声を集めてみました。口コミから何が読み取れるのでしょうか?

 自然に英語を楽しむことができました。
夏休みを利用してのフィリピン留学でした。英語が苦手な私でしたが、講師や日本人スタッフの方が毎日笑顔で迎えてくれたので、自然に英語を楽しむことができました。ライティング・スピーキング・リスニングとバランスよく学習でき、留学前に比べて格段に英語力がアップしたのを感じます。

 

 安心して留学期間を終えることができました。
企業研修で2週間ほどフィリピン留学を経験しました。英語しか使えない環境で最初は戸惑いましたが、徐々に慣れて自分から積極的に話せるように。現地の日本人スタッフもいるので困ったときは助けてもらえますし、安心して留学期間を終えることができました。

 

 短い期間ですが真剣に勉強に取り組めました。
初めてのフィリピン語学留学で不安でしたが、事前に英会話のトレーニングを受けられたので少し緊張がほぐれました。ネイティブの英語に触れることは非常にエキサイティングで、自分の力不足も同時に実感。もっと勉強しようという気持ちになり、短い期間ですが真剣に勉強に取り組めました。

 

受講生の声を見てみると「短期間で留学した人が多い」ということが読み取れます。短期間の語学留学では英語を身につけることが難しいのに、なぜ長期留学を利用する人が少ないのかを調べてみたところ、ほかのエージェントと違って料金設定が高いことが原因かもしれません。

 

評判通りの実績だった!?
EIEN留学サポートセンターのサービスとは

利用者の声を見てみると「短期間で留学した人が多い」EIEN留学サポートセンター。2015年に倒産しているものの、2014年までに約4,500人の留学をサポートしてきたという実績があったようです。このエージェントではどのようなサービスを提供していたのか、詳しく調べてみました。

 マニラとセブ島には直営の語学学校があった

日本にフィリピン留学を広めたパイオニア的存在の留学エージェントのようです。2014年までに約4,500人の留学をサポートしてきたという実績があったとか。フィリピンの首都であるマニラに現地法人を設置しており、マニラとセブ島には直営の語学学校もありました。またEIEN留学サポートセンターで紹介していた語学学校は、すべて独占契約校で、各学校には日本人スタッフが駐在しており、空港のピックアップから各種相談までしっかりと対応してくれたといいます。

 英会話を身につけてから留学できるサービスも用意

母国語禁止寮に滞在するスパルタ留学やセブ島への格安留学、ビジネス英語習得など提供しているプログラムは多種多彩で、自分の目的やレベルに合わせて選べたようです。英語力問わず満足度の高い留学が期待でき、さらには「留学はしたいけど英語力が心配」という方のために、留学前のオンライン英会話サービスを提供。日常的な英会話を身につけてから留学できるサービスも用意していたと聞きます。

 
 

どの都市へ留学できた!?
EIEN留学サポートセンターの留学情報

「フィリピンへ留学」といっても、エージェントによって案内できる語学学校は様々。もちろん、語学学校のある都市も異なってきます。そこでここではEIEN留学サポートセンターで案内していたフィリピンの留学先とおすすめの留学プランをまとめてみました。

 留学エリア

スービック(Subic)……欧米人に人気のビーチリゾートへの語学留学
クラーク(Clark)……フィリピンのどの地域よりも治安が良い都市への語学留学
バギオ(Baguio)……フィリピンなのに涼しい高山都市への語学留学
マニラ(Manila)……フィリピンで最も発展している都市への語学留学
イロイロ(Iloilo)……名門大学や専門学校がある学園都市への語学留学
バコロド(Bacolod)……日本人が少ない地方都市への語学留学
ダバオ(Davao)……陽気で暖かく親切な人が多い都市への語学留学
セブ島(Cebu)……ビーチリゾートへの語学留学
※当時…現地オフィスあり、提携校8校

 

 当時のおすすめの留学プラン

結果を出すことを重点を置いたカリキュラムを作っている
シーエヌエヌ インターナショナル ランゲージ スクール
シーエヌエヌ インターナショナル ランゲージ スクール
(CNN International Language School)

1997年に設立されたフィリピンでも伝統ある語学学校。おすすめのコースは、マンツーマンの授業を1日4時間受講する「Basicコース」です。英会話のブラッシュアップや自分のペースで余裕を持って勉強できるとのこと。

 

サービスを提供している会社は!?
EIEN留学サポートセンターの会社情報

企業向けの語学留学もサービス提供していたEIEN留学サポートセンター。80社以上の企業研修実績があり、過去にはメディアでも紹介されたようです。グローバル人材を育成するプログラムということで、企業ごとにことなる要望に応じたカリキュラムを作成し、サービスを提供していました。但し2015年に倒産し、ホームページやブログも閉鎖されている状態です。

サービス名 EIEN留学サポートセンター
会社名 株式会社EIEN(2015年に倒産)
所在地 【東京サポートセンター】-
【大阪サポートセンター】-
営業時間
定休日
 

ページの先頭へ